2018 / 07
≪ 2018 / 06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2018 / 08 ≫


昼過ぎまで県北と中央の学校さんにお届け物をしてコンクール会場へ
丁度後半が始まる時間でした

ロビーでは本番が終わった先生が安堵の表情をして、知りあいの先生とお話しをされています

演奏をマジマジ聴くのは何年ぶりだろう

楽器屋さんは課題曲と自由曲のギャップがあまりにも大きいことに驚きました

自由曲になると、急に元気になると言うか・・・イキイキとするのです
おそらく自由曲の方が練習量が多く、自信を持って吹いているのではないでしょうか

課題曲で「おっ」と思った学校さんは1校だけでした案の定、高成績で代表となりました

課題曲の重要性をもうちっと感じて頂ければ・・・と思う楽器屋さん