2016 / 10
≪ 2016 / 09 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2016 / 11 ≫


古いラデックのスネアスイッチを交換しようと思ったが、メーカーから製造中止のため供給不可と告げらました

ネジ穴の距離が広いためどれもこれも合わない

先生にお伝えしたところ、予備の予備の予備のスネアで体育祭しか使わないので穴をあけてもいいとのこと

おっと・・・楽器店には穴をあける工具がない
商会に問い合わせたところ、ドリルがあるとのこと
早々商会へ持ち込んで作業開始

商会は組立てなければならない商品があったり、先生方のご依頼で工作する事が多いようで、工具は一通り揃えてあるそうです

これだけ(写真以外含む)の工具があれば、今まで外注していた事も商会に行けばできるかも知れません

納期の短縮と安価・・・お客様にとってはメリットになりますし・・・



商会営業マンの依頼で某小学校さんへティンパニ調整に伺いました

昼休みだったので子供たちの元気な声が校舎内を響きわたってます

ひと通り調整が終わり、さぁ~チューニング開始
と同時に掃除の時間に突入し、校内放送が流れ始める

「あぁ~ティンパニの音が聞こえなぁ~い
スピーカー音量調節のツマミを回しても全く反応なし
どうやら壊れているようです

仕方ないので掃除が終わるまで校内放送を鑑賞しながら待つ

調整を昼休みに設定した楽器屋さんのミステイク


昨日と本日、ひたちなか文化会館で市内の小・中学校音楽会が開催されました

弊社グループ会社の関山商会営業マンは、午前の部隊と午後の部隊に分れ総勢10名で楽器運搬

楽器運搬は手慣れたもんで、楽器屋さんの出番なし・・・

地元のために働く商会営業マン


ラッパの先生宅で楽器選定

本日のお客様は凄かった

息を楽器にしっかり入れて響かせることのできる生徒さん当たり前のことだが、できている生徒さんはなかなかいません

もっと驚いたのは、テンポ80で4拍づつ半音階を一息で吹いたのには驚き

体格がいいので高校生かと思ったら中学二年だという
この中学生がいるだけで、コンクールで金賞をとれるかも知れない

世の中にはいろんな中学生がいるもんです



楽器店で仕事をしていると、専務からカンパンの配給が・・・

会社からではなく、市からの配給だった
市で確保している緊急時の食材の賞味期限が切れそうになると、市民に配給されるそうです

我家の水戸市はこんなのないぞ


楽器店にシロフォンとマリンバが届いた
楽器屋さんは発注していないいったい誰の注文分

注文書をみたら・・・
弊社グループ企業の関山商会(教材会社)営業マンが受注してきたようです

入札だったらわかりますが、随意契約での納品だから凄い

楽器販売が本業の楽器屋さんなのに・・・
教材営業マンの営業力に負けました