2018 / 06
≪ 2018 / 05 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2018 / 07 ≫


今日はお取引先の高校のコンサートに伺いました。

会場に到着すると駐車場は満車

アリーナの周りは来場者と思われる人人人・・・
それはAKBの握手会と勝るとも劣らないほどの大行列でした(ちなみに握手会へ行ったことはありません・・・)

相変わらずこの学校さんのファンは多いようです


東関東大会が弊社近くのひたちなか文化会館で開催されました

地元開催&担当校が2校出場するため応援に行きたかったのだが・・・
他の学校さんを無視できない楽器屋さん

顧問の先生へLINEで応援メッセージを送り通常訪問

20時頃、携帯がブンブン震えます
大会出場した先生から・・・
『おかげさまで・・・

おぉ~すげぇ~
東関東代表になったようです

あと1ヶ月、修理に追われる日々となりそうです
うれしい悲鳴


午前の販売会議を終え、弊社楽器店から車で10分のひたちなか市総合体育館にやってきました

今日は第54回茨城県マーチングフェスティバルが開催されました

数年前まで中学校さんはジャージで参加していましたが、今年は4団体中3団体がオリジナルのユニフォームで演技されていました

マーチングは吹奏楽コンクールとは違い、視覚勝負的なものがありますので素人の方でも楽しめます

楽器屋さんの前で鑑賞していたお祖母ちゃん、トップバッターの演技終了したと同時に目にハンカチをあてていました

この団体の関係者なんだろうと思っていたら、次の団体の演技終了後もハンカチで涙を拭っています
結局、最後の団体まで涙されてました。いったいこのお祖母ちゃんはどの団体を応援にきたのだろう・・・

マーチングは他の団体でも感動してしまう不思議な大会です
まだ観たことのない方は、来年行ってみて下さい


昼過ぎまで県北と中央の学校さんにお届け物をしてコンクール会場へ
丁度後半が始まる時間でした

ロビーでは本番が終わった先生が安堵の表情をして、知りあいの先生とお話しをされています

演奏をマジマジ聴くのは何年ぶりだろう

楽器屋さんは課題曲と自由曲のギャップがあまりにも大きいことに驚きました

自由曲になると、急に元気になると言うか・・・イキイキとするのです
おそらく自由曲の方が練習量が多く、自信を持って吹いているのではないでしょうか

課題曲で「おっ」と思った学校さんは1校だけでした案の定、高成績で代表となりました

課題曲の重要性をもうちっと感じて頂ければ・・・と思う楽器屋さん


今日から県西地区大会です
朝の時点でSOSが入っていないので、午前の高校Bから聴こうとR50を結城に向けて走っていると・・・

古河の中学校さんからSOS
結城のコンクール会場を横目に古河へ

古河での処置を終わらせ、再度コンクール会場へ
途中、お茶購入のためコンビニに立ち寄った時に携帯を見たら、下妻の中学校さんからSOSが入っていた事に気付く

Uターンして下妻へ
こちらも無事に処理完了

時計を見ると12:00
高校Bの終了時間だった

午後の中学校Aだけ聴ければ・・・
またコンクール会場へ向かう

あと2団体で終了・・・
そんな時、またSOS

なぜ、前日になって壊れるのか・・・